社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 星美学園短期大学

星美学園短期大学

施設概要

【お問合せ先】 星美学園短期大学公開講座センター

【住所】 東京都北区赤羽台4−2−14 
【電話番号】03−3906−0056(代)
【FAX番号】03−5993−1600
【メール】 c_koza@seibi.ac.jp
【電話受付時間】 平日9:00〜16:00、 土曜9:00〜15:00

大学のホームページへ
 

受講資格

【受講資格】年齢・性別は問いません。どなたでも受講可能です。
ただし、講座によっては、受講資格に条件のある場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

【受講方法】詳細は本学ホームページをご覧ください。

【入学金など初期費用】なし

キャンパス案内

【キャンパス名】
赤羽キャンパス

【住所】
北区赤羽台4−2−14

【最寄り駅】
JR・赤羽駅:北改札西口より徒歩10分
地下鉄南北線・赤羽岩淵駅:2番出口より徒歩8分
バス:JR赤羽駅「西口5番のりば」より東京北社会保険病院行き「師団坂通り」下車すぐ

 


講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8127件)中、[全項目]「星美学園短期大学 文化・教養」を含むもの(3件) を登録順表示

広告

講座名) 日本のキリスト教文学を読む
講座詳細)  日本の代表的なキリスト教文学を通して、作品に現れているキリスト教のテーマ―「愛」―と作品の魅力について、読み解いてみたいと思います。
今回は、有島武郎の児童文学作品『一房の葡萄』に現れている「愛と赦し」のテーマ、芥川龍之介の切支丹物の傑作『おぎん』に描かれている「宗教による救い」のテーマ、そして、遠藤周作の短篇の名作『最後の殉教者』の「弱き人間への母なる神の救い」というテーマについて、それぞれ考察します。
講師名) 武田 秀美   
  清泉女子大学非常勤講師   星美学園短期大学教授
キャンパス名 ) 品川キャンパス最寄駅 ) 五反田・品川・大崎
受講料) 7200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全3回

開始日) 11/30〜12/14 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 日本のキリスト教文学を読む
作家・作品・テーマ
講座詳細) 講座番号 21
 日本の代表的なキリスト教文学を通して、作品に現れているキリスト教のテーマ―「愛」―と作品の魅力について、読み解いてみたいと思います。
今回は、有島武郎の児童文学作品『一房の葡萄』に現れている「愛と赦し」のテーマ、芥川龍之介の切支丹物の傑作『おぎん』に描かれている「宗教による救い」のテーマ、そして、遠藤周作の短篇の名作『最後の殉教者』の「弱き人間への母なる神の救い」というテーマについて、それぞれ考察します。
講師名) 武田 秀美   
  清泉女子大学非常勤講師   星美学園短期大学教授
キャンパス名 ) 品川キャンパス最寄駅 ) 五反田・品川・大崎
受講料) 7200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全6回

開始日) 04/13 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 『源氏物語』の人々 −登場人物の生き方を知る−
講座詳細) 講座番号301
『源氏物語』には、100人以上の人物が登場し、それぞれ特徴が書き分けられています。人々の生き方を通して、一千年前から普遍的な人間の在り方を問うメッセージが届けられているかのようです。今年度は明石の君を2回にわたって扱い、紫の上が妻として存在する中で、明石の君がどのような生き方をしたのかを考えます。たとえば「初音巻」と「野分巻」の独詠歌を比較することによって、六条院における作者によって与えられた位置が見えてくるのです。源氏絵も取り上げ、画面に映して解説します。
講師名) 高野 晴代
キャンパス名 ) 赤羽最寄駅 ) JR・赤羽駅
受講料) 5000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全3回

開始日) 04/20〜06/29 開始時間) 10:40〜12:10

(1/1)

 

 

  

広告