社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >
全データー(1659件)中、[全項目]「その他外国語-日本語」を含むもの(6件) を登録順表示

公開講座.comの特徴はこちらをご覧ください

広告

首都大学東京・南大沢キャンパス 
キャンパス名 )
南大沢キャンパス
最寄駅 )
南大沢

講座名) 外国語としての日本語II日本語教育から見た日本語(大学院レベル)
講座詳細) 1812H032母語として何気なく使っている日本語を、外国語として見ると様々な発見があります。例えば、「あなたはコーヒーを飲みたいですか」と言えるのに、「先生はコーヒーを飲みたいですか」はなぜ言えないのでしょう。国際化する社会の中で、日本語を学ぶ外国人が増え、彼らと接する機会も多くなってきました。彼らからのこんな質問に的確に答えるには、どうしたらよいのでしょうか。この講座では、実際に自分で考える機会を提供します。なお、この講座は、【日本語教育能力試験・『言語』分野】に対応しています。
講師名) 長谷川 守寿(はせがわ もりひさ)
首都大学東京教授 人文社会学部
受講料) 12000円 入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 06/01〜07/13
開始時間) 18:00〜19:30
曜日) 金曜 回数)  

國學院大學・渋谷キャンパス 
キャンパス名 )
渋谷キャンパス
最寄駅 )
渋谷駅

講座名) 漢字(四)楷書と草書〈初級・中級〉−関中本「真草千字文」を学ぶU−
講座詳細)  前期に続いて隋の智永書「真草千字文」を学びます。千字文の全字を楷書と草書を並列して書いてあり、王羲之の七世の後裔である智永の書らしい正統的で穏やかな書風の手本です。
 この講座では習いやすい拡大手本を使い、半紙六字書きで右の行に楷書を、左の行に草書を並列して習ってゆきます。楷書、草書を併せて学び、楷書が上達するとともに、草書を憶えることにもつながればと願っています。
 用具は第1回の授業で簡単な説明をいたしますが、すでにお持ちの書道用具一式(半紙は20枚ほど、墨液可)を最初の授業から御持参ください。
 猶、前期の講座からの連続授業ですが、後期から参加なさっても大丈夫です。基礎的なところから説明いたします。
講師名) 書法家
筒井茂徳
受講料) 20000円 入学金等) 5000 教材費)  
開始日) 09/27〜12/06
開始時間) 14:30〜16:00
曜日) 木曜 回数) 10

國學院大學・渋谷キャンパス 
キャンパス名 )
渋谷キャンパス
最寄駅 )
渋谷駅

講座名) 漢字(六)行書 〈初級・中級〉 −王羲之「喪乱帖」「孔侍中帖」を習う−
講座詳細)  王羲之(303?〜361?)の尺牘(手紙)の書を学びます。
 王羲之の功績は、“行書”を史上はじめて、書体の上で、芸術的に書表現として完成させたところにありますが、前期で学ぶ「集字聖教序」や今期に学ぶ「喪乱帖」「孔侍中帖」などの古典は、今日の私達に行書の美しさの典型を示してくれています。
 千数百年後の今日なお永遠の理想像として仰がれ続けている王羲之の書ですが、実は、一片の真跡も存在してはおりません。双鉤填墨本もしくは?本か臨本です。
 写したものでありながらなぜ今日まで名品として伝承してきたか、どのように写されたのか、真跡はどのように書かれていたのか等を考えながら、学んでいきます。 そして各方面からの分析により、王羲之尺牘の真の姿をとらえながら、作品に皆さん自身の生命を吹き込んでいただきたいと考えています。
 第一回目から書道用具一式(筆、墨、硯、半紙、下敷、文鎮など)をご持参ください。
新たに購入される場合は、第一回目の用具用材についての説明の後、ご購入ください。
講師名) 國學院大學兼任講師
野村 ひかり
受講料) 20000円 入学金等) 5000 教材費)  
開始日) 10/05〜12/21
開始時間) 10:30〜12:00
曜日) 金曜 回数) 10

國學院大學・渋谷キャンパス 
キャンパス名 )
渋谷キャンパス
最寄駅 )
渋谷駅

講座名) 漢字(三)楷書と草書〈初級・中級〉−関中本「真草千字文」を学ぶT−
講座詳細)  「真草千字文」は王羲之七代目の子孫にあたる隋の智永が書いた名品です。千字文の全字を楷書と草書の両書体を並列して書いてあり、楷書は虞世南の「孔子廟堂碑」、草書は孫過庭の「書譜」の先駆けとなるオーソドックスで穏和な書風の手本です。
 この講座では習いやすい拡大手本を使い、半紙六字書きで右の行に楷書を、左の行に草書を並列して習ってゆきます。楷書、草書を併せて学び、楷書が上達するだけでなく、草書を憶えることにもつなげてゆきたいと考えています。
 用具は第1回の授業で簡單な説明をいたしますが、すでにお持ちの書道用具一式(半紙は20枚ほど、墨液可)を最初の授業から御持参ください。
講師名) 書法家
筒井茂徳
受講料) 20000円 入学金等) 5000 教材費)  
開始日) 04/12〜06/21
開始時間) 14:30〜16:00
曜日) 木曜 回数) 10

首都大学東京・南大沢キャンパス 
キャンパス名 )
南大沢キャンパス
最寄駅 )
南大沢

講座名) 外国語としての日本語I日本語教育から見た日本語(大学院レベル)
講座詳細) 1812H031母語として何気なく使っている日本語を、外国語として見ると様々な発見があります。例えば、「ふとんを干す」と「ふとんを乾かす」ではなにが違うのでしょうか。また、「私の足はとなりの人に踏まれた」はなぜおかしいのでしょうか。国際化する社会の中で、日本語を学ぶ外国人が増え、彼らと接する機会も多くなってきました。彼らからのこんな質問に的確に答えるには、どうしたらよいのでしょうか。この講座では、実際に自分で考える機会を提供します。なお、この講座は、【日本語教育能力試験・『言語』分野】に対応しています。
講師名) 長谷川 守寿(はせがわ もりひさ)
首都大学東京教授 人文社会学部
受講料) 12000円 入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 04/13〜05/25
開始時間) 18:00〜19:30
曜日) 金曜 回数)  

國學院大學・渋谷キャンパス 
キャンパス名 )
渋谷キャンパス
最寄駅 )
渋谷駅

講座名) 漢字(五)行書 〈初級・中級〉 −王羲之「集字聖教序」を習う−
講座詳細)  文章に合わせて文字を集めて書跡を作ることを「集字」といいます。
 書聖・王羲之(303?〜361?)の書は人々の憧れの的でありましたが、一般人は見る機会がありませんでした。そうした人々の渇きを癒やしたのが、羲之の文字を集めた集字碑(集王碑)です。
 王羲之の集字碑では、「興福寺断碑」(721)も知られるところではありますが、この「集字聖教序」(672)はその後の集字碑の嚆矢ともなる名品です。
 「聖教序」とは、かの玄奘三蔵法師がインドより将来した仏典を漢訳し、唐の太宗に序文を請い、序が下賜されるとともに高宗にも記を賜わったものを指しています。碑は現在、西安碑林に列置されています。
 この「集字聖教序」は、碑がつくられた唐代以来、王羲之の行書を習う手本として重んじられてきました。本講座では、初級の方は行書の基本を学び、中級の方は基本から応用へとすすみ、半切作品にも取り組みます。
講師名) 國學院大學兼任講師
野村 ひかり
受講料) 20000円 入学金等) 5000 教材費)  
開始日) 04/13〜06/22
開始時間) 10:30〜12:00
曜日) 金曜 回数) 10

(1/1)


  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告